Main
<< サンマ だみぃ-畑ダム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.01.31 Monday,
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
CHURCH!
昨年6月25日が命日あたり
1周忌
映画「マイケルジャクソン キング・オブ・ポップの素顔」
も公開されたが
今日は中間までドライブがてら
マイケルジャクソン THIS IS IT」 を
どうしても見たくて見に行った
客はたった6人
「ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス」
からは目が点
プロレスの「WWE」は
レスラーに電話帳くらいの台本が渡され
カメラがどこにあるか
意識して試合をするらしいが
細部にわたる映画監督のような「愛」
ダンサーが肩で息をしてても
呼吸一つ歌もまったくブレず
そのスタミナも人間業ではない
「ビート・イット」ではバンドチューンだし
バラッドも震えるほど
もっとダンス一辺倒かと思った
ギタリストが言ってたが
「音楽を熟知して」て
「謙虚」である
イヤホンで音を聞くことを嫌い
リハで本気で歌うことをためらい
「愛」を取り戻すことを
音楽で一つになることを
誰よりも願ってた
ビジネスライクなイカサマ野郎とは
ちがってた
子どもに見てほしい
一人でも多くの人に見てほしい
(「THIS IS IT」とは通常
「いよいよだ」と
和訳されることが多いが
「これがそれだ」と字幕では直訳され
「これがすべてだ」
「これが最後だ」
と意訳されている)
2010.06.26 Saturday,20:33
| ノブ | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
2011.01.31 Monday,20:33
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
コメント
コメントする









トラックバックURL
http://bakusetsudan.jugem.jp/trackback/809
トラックバック