Main
<< からっぽの手の中に残り続ける熱 GO GO ME >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.01.31 Monday,
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
枝雀マニア
貴重なテイク
企画構成演出を
「クドカン」「高須」「鈴木おさむ」 など
一線級の職業作家に委ね
噺家(演じ手)として
舞台に上がる
これは
化けるという二人称の作業である
「役者」のキャリアや
伝統芸能(特に古典は)を再現する
「落語家」としての

とても興味深い幻の作品だが
作家との知恵比べであるとか
お互いの嗜好のズレが
スリリングである分
リラックスできない

2010.06.05 Saturday,08:15
| ノブ | お笑い・エンタ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
2011.01.31 Monday,08:15
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
コメント
コメントする









トラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック