Main
<< なんとなくでは終われない 日の本一 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.01.31 Monday,
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
逆さ富士の男
何がしたかったか定かでないが
やりたいことはできたんではなかろうか
この人のことは
あまり深読みしない方がいいような気もするし 
メシアとかカリスマというのは
昔からのファンとしては
うなずける面もある
ストーリーの運びがじわじわ
一定のブレないスピードで進むし
最初に登場する線路にススキの画は
ホントに美しい
当初は「ダウンタウン松本」がこういう映画を
最初に撮るのではと勝手に思ってた
ラストは好き嫌いがわかれるところだろうが
彼のテレだったり
お笑い芸人としてのだったり
色んな意味で救いとなってるのも事実
2010.09.30 Thursday,00:38
| ノブ | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
2011.01.31 Monday,00:38
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
コメント
コメントする









トラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック